2015年04月03日

4/3 妖怪観光を探る_6(スタッフ日記)


深い霧に包まれた早朝に、その妖怪は現れた。3〜4階
建ての建物ほどの背丈。私の僅か数メートル先に。

その名は 妖怪「日和坊」。

妖怪日和坊の名前も、日和坊が出現するシチュエーショ
ンも知っていた30数年前の筆者だったが、それでも日和
坊を前にして、それが妖怪であり妖怪でないことを理解
していた。

目の前に現れた日和坊は、昔の日本人には理解できない
自然現象から成り立っていたからだ。稀に起きる自然現
象は妖怪の類。だから、目の前に現れた日和坊を、私は
「 妖怪 」 だと思った。

ここまで書くと、日和坊の正体に見当がついたいた方も
いるだろう。難しい問題ではない。この妖怪を形作る自
然現象とは・・・・

「ブロッケン現象」。
 
そう、濃霧の湖で私の眼前に現れた妖怪の正体は、ブロッ
ケン現象によって生じた映像だった。

ブロッケン現象であることは、すぐに実証できた。できた
にはできた。しかし、どうも腑に落ちない。どう考えてみ
ても「ブロッケン現象」では説明のできない事象が幾つも
起きている。


youkaikanko=01.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーースタッフ : I



posted by JN01 at 00:00| 日記