2017年03月05日

2016年度「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」4部門賞決定!



2016年度「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」4部門賞決定

紀州梅バーガー ・ 薩摩切子カット体験 ・ きつねの鶏めし ・
若穂のジビエ地域に眠る名品を発掘し“地域のファン化”
支援を目指します
ーーーーーーーーーーーーーーーーー【情報:株式会社エイチ・アイ・エス】
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 以下 H.I.S.)
が幹事社として参加している「2016年度ふるさと名品オブ・ザ・
イヤー」において、「デジタル観光パンフ部門」「体験・アク
ティビティ部門」「こだわりの駅弁部門」「ふるさと動画部門」の
ノミネート4名品が決定いたしました。

この賞は、部門ごとにH.I.S.と共同出展している、株式会社アク
ティビティジャパン(本社:東京都新宿区)、株式会社モバイル
ファクトリー(本社:東京都品川区)、株式会社チーム・エムツー
(本社:東京都港区 )各社と共に最終ノミネートとして選定い
たしました。


デジタル観光パンフ部門

【紀州梅バーガー】

   cccxfguress.jpg

地元の農家・企業が一緒になり作った紀州の梅を挟んだ
ご当地バーガー。
数々のご当地グランプリで受賞しております。


体験・アクティビティ部門
(株式会社アクティビティジャパン共同出展)

【薩摩切子カット体験】

   vcnjikjuuu66.jpg

薩摩切子の製作工程で出た硝子廃材を利用したアクセ
サリー作り。
海外諸国に源流を求めながらも日本独自の技術を持って
世界の硝子工芸市場で高い評価を得ています。


こだわりの駅弁部門
(株式会社モバイルファクトリー共同出展)

【きつねの鶏めし】

      fdfdf47sd66.jpg

京都地域にこだわった食材をあつめて「淡路屋」と
「嵯峨野トロッコ列車」がコラボした商品。かやく
御飯の上に、鶏の旨煮をはじめ、お揚げさんや九条葱、
すぐき漬けなどを盛り付けたお弁当



ふるさと動画部門(株式会社チーム・エムツー共同出展)

【若穂のジビエ】

   xzxzxaacc45-9.jpg

若穂ジビエを通じた新しい地域おこしを行っている長野県
長野市。
今回は、そんな若穂のジビエを東京の女子学生が1泊2日の
モニターツアーで食体験し動画に収めて、今後のPR用に制
作しております。


ふるさと名品オブ・ザ・イヤーについて
「2016年度ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の全34部門から
選定される「地方創生賞」は、厳正なる審査のうえ、2017年
3月21日(火)に発表の予定です。


公式ホームページhttp://furusatomeihin.jp/



.
posted by JN01 at 04:07| 日記