2016年08月02日

東京大田区:気になる「黒 (ブラック)」の商店街振興!


東京大田区:気になる「黒 (ブラック)」の商店街振興!

東京都23区(特別区)。その南部に大田区がある。

大田区といえば羽田空港のある辺りだ。ちなみに羽田空港は大田区の1/3ほどの面積を占めていて、「大田区羽田空港」という町名がある(1〜3丁目)。
その大田区の商店街で今週末から商店街振興イベントが実施されるという。

【以下:大田区商店街連合会プレスリリースより】
……………………………………………………………………………………………
黒い怪獣が現れる町!【おおたBLACKキャンペーン】開催!
びっ『黒』したな〜!大田区

……………………………………………………………………………………………

oota11.jpg

おいしい「黒」、楽しい「黒」、元気な「黒」、驚きの「黒」。
大田区のあちこちから「黒」にちなんだホットな情報が勢揃い!
キャンペーン期間中にスタンプ3個をGETすると、
抽選で135名様に黒にちなんだHOTな賞品があたります。

oota10.jpg
おおたBLACKキャンペーンワッペン

大田区商店街連合会は、8月6日(土)から9月30日(金)まで、「おおたBLACKキャンペーン」を開催します。
大田区には、話題の「黒」がたくさんあります!東京23区の中で最も銭湯の多いのは大田区です。
世界でも珍しい真っ黒な源泉は「黒湯」と呼ばれ、地元の人に親しまれています。江戸時代から「海苔」の名産地として栄えた大森には、今でも多くの海苔問屋が軒を連ねています。また、区内の町工場が技術を結集して開発したのは、黒いボディーの「下町ボブスレー」。ジャマイカの代表チームに正式採用され、大いに盛り上がりました。

大田区の「黒」をテーマに、商店街が展開する美味しい・楽しい「おおたBLACKキャンペーン」にぜひご参加ください!

【参加店舗】商店街連合会37店舗/大田区内42銭湯/大田区観光情報センター

【実施期間】2016年8月6日(土)〜9月30日(金)
【応募方法】キャンペーンパンフレットを入手のうえ、パンフレット内の応募用紙でご応募ください。
【パンフレット及び応募箱 設置場所】キャンペーン参加店舗/大田区内銭湯/大田区観光情報センター/大田区商店街連合会事務所 等

<キャンペーン参加方法>
1)キャンペーンパンフレットを入手のうえ、パンフレット内の応募用紙でご応募ください。

2)設置されたスタンプの中から3つ集めていただきます。
キャンペーン参加店舗にて対象商品をお買い上げで1個、大田区銭湯のご入浴で1個、さらに「対象商品のご購入・大田区銭湯のご入浴・大田区観光情報センターの訪問』のいずれか1個。

3)スタンプを3つ集めていただき、参加店舗に設置してある応募箱にご投函ください。

4ご応募いただいたお客さまの中から抽選で135名様に素敵な賞品をプレゼントいたします。
*賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。


「おおたBLACKキャンペーン」ツールイメージ

[画像4: http://prtimes.jp/i/20687/3/resize/d20687-3-139627-3.jpg ]
おおたBrackキャンペーンパンフレット表


「おおたBLACKキャンペーン」参加商品・店舗(ご参考)

[画像5: http://prtimes.jp/i/20687/3/resize/d20687-3-946688-4.jpg ]
ブ―ランジェリーミモレット 下町ボブスレーあげパン

[画像6: http://prtimes.jp/i/20687/3/resize/d20687-3-838511-5.jpg ]
wagashi asobi ドライフルーツの羊羹

[画像7: http://prtimes.jp/i/20687/3/resize/d20687-3-569705-6.jpg ]
谷口商店 丹波黒大豆の甘納豆

[画像8: http://prtimes.jp/i/20687/3/resize/d20687-3-972912-7.jpg ]
黒湯サイダー ※大田区内銭湯などで販売
「おおたBLACKキャンペーン」参加銭湯



[画像9: http://prtimes.jp/i/20687/3/resize/d20687-3-535449-8.jpg ]
ゴジラ 湯
<ゴジラ 湯>
シン・ゴジラと銭湯がコラボ!日本で唯一の銭湯絵師田中みずきさんが描いたゴジラの銭湯絵を公開中!
期間:平成28年7月22日(金)から10月下旬まで(予定)
<ゴジラシリーズ(全28作品)の歴代ポスター展示>
大田区内全銭湯で、ゴジラシリーズ(全28作品)の歴代ポスターを展示中!どの銭湯で、どのシリーズが見られるかは、お楽しみ!
期間:平成28年7月22日(金)から10月下旬まで(予定)
場所:大田区内 全銭湯


「おおたBLACKキャンペーン」抽選賞品(イメージ)135名様にプレゼント!!
[画像10: http://prtimes.jp/i/20687/3/resize/d20687-3-457606-9.jpg ]




平成28年地域ブランディング事業
主催:大田区商店街連合会
〒144-0035東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ5階
TEL:03-3731-8500 / FAX:03-3730-0800

■大田区商店情報誌おーたふる 蒲田・大森・調布の商店街を紹介します。
http://otakushoren.com/
■キャンペーンfacebook
https://www.facebook.com/blackohta/











.
posted by JN01 at 18:23| 日記

2016年08月01日

「第5回牡蠣早むき選手権日本大会」出場者募集!


【出場者募集】「第5回牡蠣早むき選手権日本大会」出場者募集!

【以下 PR TIMES社よりプレスリリース】
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

日本大会の優勝者はアイルランドで開催される牡蠣早むき世界大会の参加権を獲得!

 株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、9月18日(日)に日本最大のエコ・ショッピングセンター「イオンレイクタウン」(埼玉県越谷市)で行われる第5回牡蠣早むき選手権の出場選手の募集を開始しました。

 今回の大会には第1回牡蠣早むき選手権ニュージーランド大会の優勝者も参加。日本だけでなく、海外の牡蠣早むきの選手と腕を競うめったにないチャンス!ぜひ、あなたの牡蠣早むきの腕試しにチャレンジしてみてください。

   oys012011.jpg

さらに日本大会での優勝者とニュージーランド大会の優勝者は、9月末にアイルランド西部にある牡蠣の一大産地、ゴールウェイ市で行われている国際オイスターフェスティバル「牡蠣むき世界大会」への出場権が与えられます(渡航費は主催者が負担)。牡蠣早むき大会の本場、アイルランドで世界各国の凄腕と戦ってください!牡蠣の早むきに自信のある方・チャレンジしてみたい方etc…たくさんの方からのご応募、心よりお待ちしております。

優勝者や決勝戦参加者には、たくさんの特典もついておりますのでこぞってご応募ください。


▼ 第5回牡蠣早向き(※原文ママ)選手権

   oys012012.jpg

日時:9月18日(日)

場所:イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)

応募資格:日本国籍をお持ちの方/プロ・アマどなたでも

参加費:無料

【特典】

1.優勝者は2016年9月23日(金)~25日(日)にアイルランドで開催されるゴールウェイ国際オイスターフェスティバルの牡蠣早むき世界大会の出場権が与えられます! (アイルランドまでの渡航費は主催者が負担)

   oys012013.jpg 

2.上位3名様にはル・クルーゼさんより新発売、男性にも大好評!アウトドアでも大活躍!の、マットブラックココット20cm&スチーマーをはじめ、その他プレゼントをご用意!

〈ル・クルーゼ特典詳細〉

◎ココット・ロンド 20cm マットブラック
◎スチーマー 20cm

3.イオンレイクタウンに行われる決勝戦に進出する方を2016年9月16日(金)に日本外国特派員協会(東京・有楽町)で行う前夜祭オイスターナイトパーティーへご招待!素敵なプレゼントや美味しい牡蠣が食べ放題!

【注意事項】

・世界大会への出場権を獲得した方は、9月21日(水)にアイルランドへ向けて出発。9月27日(火)に帰国する予定です。

・出国に際しパスポートが必要となりますので、予めご用意ください。

・遠方の方にもご参加いただけるよう【第5回全日本牡蠣早むき選手権】決勝戦の会場までの交通費や宿泊費等の一部を主催者が負担いたします。詳細は、出場が決まった方に案内いたします。



【第5回全日本牡蠣早むき選手権参加応募方法】

参加をご希望される方は下記のフォームに必要事項をご記入の上、8月31日(水)までにFAXまたはメールでお申し込み下さい。 尚、応募多数の場合は厳正なる審査の上、9月5日(月)までに予選大会出場の可否をご連絡します 。

FAX: 047-401-6791
Email: oyster@pacweb.co.jp

皆様のご応募、スタッフ一同心よりお待ちしています。

【オイスター&シーフードフェスティバルfacebook】

https://www.facebook.com/oysterfestivalintokyo/?ref=settings


◆LA DITTAについて

2006年創業。インド、シンガポール、日本、欧州などでグローバルに事業を展開。ムンバイにて15万人来場のインド最大の日本のイベント「クールジャパンフェスティバル」は2016年で開催5年、日本では震災支援企画「オイスターフェスティバル」も運営。「日本のよいものを海外へ」をコンセプトに、今年9月で創業10周年を迎えます。代表取締役小里博栄は神戸生、オックスフォード大学院卒、ヴァージングループ、ダイソンのマーケティングを経て、現在シンガポール在住。山形、福島などの地方自治体のインバウンド戦略および海外進出の支援も行っています。

【株式会社 PR TIMES社プレスリリース】

.
posted by JN01 at 01:20| 日記