2016年01月10日

1/ 9  北海道「旧白滝駅」の廃駅が今話題に!


JR北海道石北線「旧白滝駅」の廃駅が話題になっている。

昨年7月21日、JR北海道は遠軽町に廃駅の旨を発表。
69年目を迎える今年、3月26日のダイヤ改正で旧白滝駅が廃止
されることになった。

旧白滝駅は、「旧白滝仮乗降場」として1947年に開業。
国鉄からJR北海道になった折に仮乗降場から駅へと昇格した。
しかし、今この駅の主な利用者は、遠軽市の高校に通学利用
する女子高校生ひとりとのこと。

その女子高生がこの春卒業するそうだ。
1人の女子高生の卒業に合わせて、旧白滝駅もその歴史に
幕を下ろすという。

1日のダイヤが、上り3本下り1本の極めて過疎な路線。
そこに心温まるストーリーがあったと、鉄道ファンの枠を
超えて、今大きな話題に成長しつつあるようだ。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - スタッフ I



posted by JN01 at 21:00| 日記